財団の概要

 大山健康財団は、財団法人として「予防医学的研究および健康増進に関する事業を援助推進して人類の健康と社会の福祉に寄与すること」を目的とし、大山梅雄氏(1910~1990年)の寄附により1974年8月に厚生省の認可を受け設立され、2008年12月の公益法人制度改革に伴い改めて内閣府より認定を受け、2013年4月1日付で公益財団法人となりました。

名 称 公益財団法人 大山健康財団(OHYAMA HEALTH FOUNDATION INC.)
行政庁 内閣府(内閣総理大臣)
所在地 〒132-0035
東京都江戸川区平井5-29-4 瑞穂平井マンション202号室
電話・FAX:03-3614-7762
URL:http://ohfin.com/
E-mail:ohfin@nifty.com
設立許可 1974年8月8日
移行登記 2013年4月1日
理事長 竹内 勤
基本財産 9億1,000万円(2016年3月末)
設立目的 予防医学的研究及び健康増進に関する調査研究に対する助成及び医療活動に対する顕彰等の公益活動事業を援助推進し、もって人類の健康と社会の福祉に寄与することを目的とする。
事業内容 (1)予防医学について大学及び、研究・検査機関の学術研究への助成
(2)予防医学、健康増進の普及・啓発事業で優れた医療活動を収めた者に対する顕彰
(3)予防医学、健康増進の普及・啓発事業に関する学術集会への支援
(4)その他、本財団の目的達成に必要な事業
上記の事業については、本邦及び海外において行うものとする。