財団のご紹介

大山健康財団は、財団法人として「予防医学的研究および健康増進に関する事業を援助推進して人類の健康と社会の福祉に寄与すること」を目的とし、大山梅雄氏(1910~1990年)の寄附により1974年8月に厚生省の認可を受け設立され、2008年12月の公益法人制度改革に伴い改めて内閣府より認定を受け、2013年4月1日付で公益財団法人となりました。

理事長からのご挨拶

公益財団法人 大山健康財団 理 事 長  竹 内 勤   本財団は大山梅雄氏(1910~1990年)の寄附によ... もっと読む »

財団設立について

財団設立の趣意  この財団は、国民のよりよき健康を願いその方策としての予防医学の振興にいささかなりとも寄与する... もっと読む »

財団の概要

 大山健康財団は、財団法人として「予防医学的研究および健康増進に関する事業を援助推進して人類の健康と社会の福祉... もっと読む »

歴代理事長

初代理事長(1974年~1990年)大山梅雄氏 昭和11年 大山製作所 創立 昭和15年 大山バルブ工業株式会... もっと読む »

財団の沿革

1974年(昭和49年)8月8日 大山梅雄氏の寄附により厚生省より財団法人としての認可を受け「財団法人大山健康... もっと読む »

財団の所在地

〒132-0035 東京都江戸川区平井5-29-4瑞穂平井マンション202号室 電話・FAX:03-3614-... もっと読む »